浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

借金生活で苦しい…。そんなときは7割社会の原因にしよう!

 

借金の原因を「7割社会のせい」にしてしまえ。

 

だけど、全部を社会のせいにしたら人としてオワコンになってしまうので、とりあえず3割くらい自分のせいにしよう。

 

今回はこんな内容です。

 

いっけん人間性を疑うような発言ですが、僕はこの思考を持ったことで返済がスムーズに出来るようになったので紹介したと思います。

 

ただ人によって向き不向きもあると思うので、良かったら試してみて下さい。

 

みたいな気軽な感じで読んでいただければよいと思います。

 

僕の場合は買い物や遊びで使った借金120万、車100万、水学金の余り80万といったような負債を抱えておりました。

 

僕が総額300万あった借金を半分返して分かったことですが、借金を返済するのに真面目になり過ぎるとかえって良くないと感じました。

 

むしろ少し舐め腐っていた方が何故かいいことが起こるし、借金の返済が早くなる。

 

といった不思議な現象です。

 

もしあなたが本音を言える誰かに借金の相談したとします。

 

悩みを聞いてくれたり、借金返済に関してのアドバイスはしてくれるでしょう。

 

ネットで借金の悩みを調べたとします。あなたに対するアドバイスや改善点が多いと思います。

 

誰も社会に原因があるとは言わない…

 

しかし、オイラは勇気をもって告げる。

 

7割は社会に原因があるのだ!

 

 
 

 

反対思考というのはとても大事だと思います。

 

誰も知らない裏道を通るような感じで、絶大な結果を出す時があります。

 

借金の返済を始めたばかりの頃の自分は、両親からは「お前が悪い」ネットで「借金をしている人」と調べると、「計画性がない」「知識が浅い」「衝動的」「クズ」など自分を否定されているような内容ばかり…

 

「そうか、自分が無知ででクズだからいけなかったんだな…」

「どうしてこんな人生になってしまったのか…」

といったように毎日憂鬱な気持ちでした。

 

借金をしてしまうと、どうしても正常な精神状態を以上するのは難しく、気分が憂鬱になったり、以上に疲れたり、ストレスが溜まったり、とても大変です。

 

借金を抱えると思った以上に心身ともに労力を使います。

 

そんな憂鬱な毎日が続き、休日は遊ぶお金もないので本を読んで知識を増やすことにしましまた。

 

自己啓発本やお金に関する本などを読みあさっていたら、気になるフレーズが共通して出て来きました。

 

上手くいっている人や成功している人は、いい意味で世の中を舐めているといったニュアンスのフレーズをいくつか目にしました。

 

自分の直感ですが、この思考は借金の返済にも使えそうだなと思ったのです。

 

それから僕は、借金の原因を7割社会のせいにして伸び伸び生活することにしました。

 

一見反社会的に見えるこの思考ですが、直感通り自分にとってメリットになることが沢山起き始めました。

 

「無駄にストレス溜まらない」「借金返済がスムーズになる」「お金を無駄使いしない」「朝早く起きれる」「仕事のミスしない」「風邪を引かない」「勝手に昇給した」「休日にダラダラしなくなる」「26歳にもなっておじいちゃんから3万貰う」

などなど。

 

 
 

 

いったい何故こんなに良いことが起きたのか?

 

f:id:k77naru:20190824212830j:plain

 

自分で色々考えてみましたが、やはり気持ちがポジティブになったことが大きいでしょう。

後、開き直っているということから怖いものがなくなります。

 

「どーぞご勝手に、どうぞご自由に」

 

みたいな感じになれます。

 

経験上ですが、この状態の方が圧倒的によい結果がでます。

 

ネガティブのままでは、良いことが起きません。

 

スピリチュアルに関しては詳しくないですが、やはり引き寄せ的な部分があるのだと思います。

 

ポジティブな心とメガティブな心は自分の想像以上に日々の生活に影響が出てくるものです。

 

自分も未だにネガティブになる時もありますが、その時は社会の問題点をいくつか見つけ出して「ポイズン、ポイズン」社会のせいにして開き直っています。

 

あと、急に視野が広くなるといったメリットもあります。

 

何故視野が広くなるかというと、逆の目線からものごとが見れるようになるからです。

 

借金の原因を社会のせいにして、ものごとを見てみると疑問を感じ始めます。    

 

まず日本は、ありとあらゆるところに借金をしてしまうような巧妙な罠が沢山仕掛けられている。

  

  • 「洋服」「家電」「スマホ」何を買うにしてもクレジットカードをオススメされる
  • ラフすぎる消費者金融の宣伝
  • ギャンブル大国    
  • 割に合わないスマホ代
  • 車持っていないと仕事できない地域ばっか
  • 高額すぎる進学費

 

これはほんの一部ですが、お金に関して知識がないと本当に困る世の中なのに、僕らはマネー教育を一切受けないまま社会に放り出されるのです。 

 

そういったことが見えてきます。

 

要するに、一度失敗してしまってもおかしくないような仕組みになってしまっているのだ。

 

僕は「借金をしてしまった自分がおかしい」と思っていましたが、自分と同じような人がいたら何もおかしいとは感じません。

 

本当です。

 

少し味方を変えてみましょう。

 

イジメてくる奴に対してやり返し方を知らなかったら、どんどんエスカレートしていくのと同じでどんどん摂取され続けてしまいます。

 

ひとたび社会出れば誰でもあらゆるイジメ(摂取)を受けることは確定しているのに、それに対しての対処法を学んでいない…

 

どういうことなんだ!!

 

親が忙しいなどの理由でしっかりとしたマネー教育を受けていないと、今の日本社会の摂取に対処できません。

 

因数分解なんてどこで使うねんっ感じだし。

翼をください聞くだけで十分だったし。

卑弥呼いたか分らんし興味あるやつだけ調べればいいんじゃね。

 

お金を払って教育を受けているのに優先順位を全く考えてくれない、何年も前から貧困層の増加で社会問題になっているのに教育制度は変わらないまま。

 

海外の先進国ではマネー教育がちゃんと実施されているのです。

 

こういう見方をすると、借金を自然にしてしまうような環境にいるのも事実。

 

なので借金をしてしまって自分だけを攻めるのは辛くなるだけなので辞めましょう。

 

自分は普通だと思いましょう。

 

普通。普通。普通。普通。

 

マネーの失敗にあれこれ言われても、教育を受けなかったので分かりません。でも、積極的に学ぼうとしなかった自分も少しは悪いと思っています。よしっ、それなら自分でお金の勉強して、二度とお金に困らないようにしよう!

 

こんな感じでいたらいいと思います。

 

用は他人に迷惑を掛けずに、ちゃんと返済ができれば良いのです。

 

あまり自分を攻めないように気を付けましょう。

 

 

スポンサーリンク