浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

坂口杏里”転落”「2回目の逮捕」で今後どうなってしまうのか?

f:id:k77naru:20190829114837p:plain

 出典:サンスポ

 

元タレントでセクシー女優に転身した坂口杏里が昨日2019年8月28日に逮捕され、またもや転落してしまったようです。

 

坂口杏里は以前にも金銭トラブルで逮捕されているので、今回で2回目の逮捕ということになります。大物女優である坂口良子の娘として、輝かしい芸能界デビューを果たしましたが、残念ながら絵に書いたような転落人生へと一転してしまいました。

 

 
 

 

 ホストである元カレの自宅マンションに侵入した疑いで逮捕

f:id:k77naru:20190829114815p:plain

 出典:TBS

 

どうやら元交際相手の男性の自宅マンションに侵入してしてしまったようです!

 

元交際相手の男性はホストクラブの男性で、トラブルになるまでは坂口と一緒にお酒を飲み、タクシーにも同車して帰宅したとのことです。

 

坂口杏里は男性にタクシー代を返してと欲しいと言ったそうですが、返してもらえず、男を追いかけてマンションに侵入してしまったとのことです。

 

元交際相手の男性がマンションに侵入したとして、警察に通報したため、坂口杏里は逮捕されることになりました。

 

元タレントの坂口杏里容疑者(28)が元交際相手の男性の自宅マンションに侵入したとして、警視庁に逮捕されました。「元タレントの坂口杏里容疑者が警察署に到着しました」(記者)元タレントの坂口杏里容疑者、本名・野沢瑞恵容疑者は28日午前11時半ごろ、邸宅侵入の疑いで逮捕されました。JNNのカメラは正午過ぎに警視庁中野警察署に入る坂口容疑者の姿を捉えていました。

引用:TBS

 

 
 

 

逮捕前日のインスタグラムの投稿

ちなみに、この逮捕の前日ですが、坂口杏里は自身のインスタグラムで下記のような投稿と写真をアップしていました。

 

「元カレにタクシー代返してと言って部屋の前まで行ったらドアに指を挟まれました。私が悪いと言われたのですがタクシー代返して頂くことは何も悪くないので、とりあえず痛かったのと血まみれにされてしまいました。あと腫れが凄まじいです」

 

ドアに指を挟まれ、負傷した画像も一緒にアップしていました。

 

本人は血まみれと表現していますが、やや話を盛っているのではないか?と感じられる投稿だたっと思います。しかし、彼女のファンからは「大丈夫!?」「早く病院行って手当してもらわないと!」などなど、心配する声がたくさん寄せられていました。

 

相当お金に困っていたと予想される

坂口杏里は以前にもホスト絡みの金銭トラブルを起こして逮捕されています。

 

ホスト通いが止められなくなってしまい、大金をつぎ込んでしまったため、総額1300万円以上の借金を抱えているとの報告がありました。

 

さらに、セクシー女優に転身して稼いだお金は、全部ホストに使っていたとのことです。

 

最愛の母を亡くしてしまったため、情緒不安定なのかホストから抜け出せなくなっているようですね。

 

どうやら、芸能人の親の元で育ったせいか、一般人のように真面目にコツコツ返していくことができないみたいなので、今後も金銭トラブルが続くのではないでしょうか。

 

ネット上の声

  • もうちょっとこの子は厳しいだろうな。精神的に病気を抱えていると思われるので、普通に生活するのは無理だと思う…。病院か施設で一回精神を安定させたほうがよさそうですね。
  • 落ちるところまで落ちてしまったので、出会う男もロクな奴がいなんだろうね。見ていてほんとに可哀想。
  • いくらホストと言えども、一緒に飲んでた男は相当あくどいと思う。
  • この子に関しては、芸能界を辞めて一般人として世間に身をゆだねながら生活をしていくべきですね。世間知らずで人を疑うことをしないから、芸能界にいても搾り取られてポイされるだけだからね。

 

管理人の感想

世間の目はとてもしたたかです。坂口杏里の今の状況はきっと何をすればいいのか分からない状態でもがいているのでしょう。当然、彼女自身には問題がありますが、このような状態になってしまったのは母親の坂口良子にも問題があったのではないでしょうか。

 

小さい頃からかなり甘やかして育てていたようですが、坂口杏里の今の状態を見ると資本主義社会を生き抜く術が備わっていないように思えます。きっと悪い子ではありませんが、あまりにも世間を知らな過ぎるので、あくどい人達に搾取されて結局落ちるところまで落ちてしまっています。とは言っても母親はもういないので、彼女を救う唯一の手は資本主義社会の本質を無理やりでも教え込むことだと思います。

 

 

スポンサーリンク