浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

恋愛ドラマはなぜ「面白くない・非現実的」などと言われるようになったのか

f:id:k77naru:20190824161240p:plain
出典:偽装不倫ビジュアル

 

日本の恋愛ドラマが面白くないとは、今に言われはじめたわけではありません。2010年代に入った頃から徐々に言われるようになりました。

 

2000年代では、まだ恋愛ドラマといえば月9という認識が世間に漂っていました。しかし、2010年代に入った頃から月9は面白くないと言われはじめてしまいました。

 

2019年現在では、恋愛ドラマといえば月9といった認識はすっかり消え、さまざまな曜日で多種多様な恋愛ドラマが放送されています。しかし、どの恋愛ドラマを放送しても視聴率が取れず苦戦している様子です。

 

 
 

 

 

偽装不倫も失速中

2019年夏の水曜ドラマでは、「偽装不倫」が放送されていますが、視聴率で苦戦しているそうですね。

 

見ての通り、初々しいピュアな恋愛ドラマではなく、ドロドロした不倫のドラマであります。ここ最近は、ピュアな恋愛ドラマが少なくなってきた感じがしますが、不倫をテーマにしたほうが視聴率が取れるのでしょうか。

 

不倫はあまり世間的によいイメージがないので、ドラマと言えども一般化すべきではないと思っているのは私だけでしょうか…

 

不倫ドラマに女優の「杏」を起用したことで、新鮮さを狙ったのか、初回はやはり多くの人から注目されていました。初回の放送では、視聴率10%記録し、順調なスタートを切ったが、以降は徐々に視聴率が下がり10%を切る展開へ。近年の恋愛ドラマでは、おなじみのパターンであるが、下記のように世間の印象は余りよくないみたいです。

 

f:id:k77naru:20190812220823p:plain

引用:ガールズちゃんねる

f:id:k77naru:20190812220922p:plain

引用:ガールズちゃんねる

 

f:id:k77naru:20190812220940p:plain

引用:ガールズちゃんねる

 

などなど。

 

「杏」の役柄が合っていないといった声も多くありましたが、不倫ドラマという点に不満や疑問を抱いている人が多かったです。

 

 
 

 

高齢者は見るが若い世代は見ない理由

恋愛ドラマの視聴率の年齢層をみると全体的に高齢者が多く、若者が見ないというデータになっています。これには、下記のような理由が考えられるでしょう。

スマホの普及

若者の視聴率が取れないのは、恋愛ドラマに限った話ではありませんが、スマホの普及が考えられます。スマホがあれば二次元のキャラクターと恋愛することも可能です。

 

近頃の若者は、二次元のキャラクターと恋愛や不倫をしていたほうがよいのでしょう。これは、冗談で言っているのではなく、二次元でしか恋ができない若者も増えているという現実もふまえた考察になります。

 

二次元のキャラクターであれば、経済的かつリスクを伴うこともないため、思う存分恋愛や不倫を楽しむことができるので。

 

また、ただ単にスマホのゲームやyoutubeに夢中で、自然とテレビを見なくなっている人も多でしょう。

 

余裕がない

現代の若者は、今の高齢者に比べ、テレビなど見ている暇がないといったことも理由にあげられます。

 

これは、ある程度社会に出て働いている人であれば分かると思いますが、時代が物凄いスピードで流れているため、テレビをのんびり見ていたらたちまち置いていかれてしまう現状にあります。

 

働き方改革などの影響で仕事量は多くなるのに、給料が中々あがらない現状から、節約・スキルアップ・体調管理など、家に帰ってからもやることがたくさんあるのです。

 

こういった切羽詰まった生活の中で、恋愛ドラマが放送されていても誰も見ないのは当たり前のことです。きっと多くの人が、「それ見る暇があったら街コン行って年収1000万の男探すわっ」となるでしょう。

 

しかし、現代では恋愛や街コンで異性とかかわることも満足にできない若者が多くいます。

 

f:id:k77naru:20190812221044p:plain

引用:ガールズちゃんねる

 

f:id:k77naru:20190812221309p:plain

引用:https://kininaru-saishin-news.com/archives/26307

 

 
 

 

非現実的すぎる

今の20代~30代は、景気の悪い時期に産まれ、高い理想を掲げていた羽振りのよかった時代を知りません。理想があっても常に現実という壁に阻まれてきた世代と言ってもいいでしょう。

 

こういった時代背景もあるため、今の20代~30代くらいの人にとって、日本の恋愛ドラマは非常に非現実的に感じるのではないでしょうか。

 

恋愛ドラマを見る面白さは、やはりキュンキュンするところではないでしょうか。「あぁ、自分もあんな風にしたいな~」と。

 

恋愛ドラマはあくまでドラマですから、現実とは違う前提で語っていますが、あまりにもかけ離れすぎているため、見ても面白くないのです。

 

実際に下記のようなコメントも多くなっています。

 

 

 

 

現実的で参考になる恋愛ドラマにシフトすべき

恋愛ドラマが面白くない・非現実的と言われるのは、さまざまな理由があります。このような意見を言っているのは、20代~30代が多い傾向で、それには時代背景が強く影響していると言えます。

 

今のスタイルの恋愛ドラマを放送していけば、これから視聴率はどんどん減少していくと予想されます。やはり若い世代から支持を集めないと、寿命は短いでしょう。若い世代から支持を集めるためには、ドラマと言えども、もう少し現実的で恋愛の参考になるようなスタイルにシフトすべきではないだろうか。

 

 

スポンサーリンク