浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

ロマンチストな男は苦労するぞ!デメリット要素と対策方法を解説

f:id:k77naru:20190824192322j:plain

 

どうも。

すっきーです。

 

みなさんは自分がロマンチストだと思いますか?

 

よく、自分のことを「おれ、ロマンチストだから…」と言う人がいますが、ロマンチストは「現実を生きる上でとても妨げになるもの」という理解と注意が必要です!!

 

こんな風に言うのは、僕自身もロマンチストであり苦労したことがあったからです。

 

妄想は日常茶判事、昨日見たアニメや映画のヒーローに憧れてしまい、「よしっオレもあんな風にになるぞ!」という意気込みは幾度となく壁に阻まれました。

 

特に男性はロマンチストが多いですが、自分の経験上「デメリット」が多いことに間違いはなく、現実を生きる上でマイナスになる要素が多いというのが分かって来ました。

 

単なるロマンチストであれば良いですが、人生の妨げになっているのであればそれは考えものですよ。

 

今日はロマンチストは人生に苦労する「デメリット」な要素5つ。と、その対策方法を紹介していきたいと思います。

 

 
 

 

理想が高いので、いつまでも行動できない

f:id:k77naru:20190824192354j:plain

 

ロマンチストな人は理想が高いです。

 

理想が高い故いつまでも行動できない、といったデメリットがあります。

 

たとえば、恋愛を例に挙げると理想が高すぎるが原因でいつまでも彼女が出来ない人います。

 

周りの友達はみんな彼女が出来て幸せそうなのに、自分だけがいつまでたっても彼女ができない……

 

自分だけいつまでたっても童貞のまま…

 

チーン…

 

友達は楽しそうに話をしているのに、自分だけが楽しくない…

 

理想高すぎるせいで、このような状態に陥ってしまうのは悲しいですよ。

 

「理想が壁になってしまい行動できない」こういった人生のマイナス要素になってしまいます。

 

経験という部分で侘しい人生になってしまうんですね。

 

「ああでもない…こうでもない…」と考え過ぎるせいで、行動できなくなってしまうので注意が必要です。

 

妄想グセが仕事中に出る

f:id:k77naru:20190824192411j:plain

 

ロマンチストな人は妄想グセがあります。

 

別に妄想は誰でもすると思いますが、ロマンチストは仕事中でもお構いなしです。

 

特にシチュエーションにはかなりのこだわりがあるのではないでしょうか?

 

彼女へプレゼントはどうやって渡そうか?

 

などをこと細かく計画します。

 

四六時中妄想しているため仕事中にうっかりしてミスをしてしまったり、1人で作業している時にニヤニヤしていたりするので、もし誰かに見られたら「不思議ちゃん」と呼ばれてしまうでしょう。

 

あー怖いなー。

 

ドン引きされる行動をとってしまいがち

f:id:k77naru:20190824192432j:plain

 

ロマンチストな人は客観的に自分を見るのが苦手です。

 

自分の世界に浸っているので、「第三者から見た冷たい視線」を意識することができません。

 

とても単純な性格です。

 

特に男性は注意が必要です。

 

男性より女性の方が現実的でシビアな部分があるので、自分の世界だけで行動してしまうと「イタい人」に見られてしまいます。

 

告白する時もプレゼントを渡す時も、自分が作り上げたイメージ通り行動してしまうので、しくじった場合は女子会で笑われているかもしれません。

 

僕の経験上ですが、「素朴でもいいやっ!」という感じで、自分のイメージより少し抑えめにやった方が自然体で上手くいきますよ!

 

もともとのイメージが不自然ですからね。

 

 
 

 

理想と現実のギャップに悩む

自分の理想とかけ離れた現実を受け入れることが出来ません。

 

新しいことに挑戦する時などは、より良いイメージをもって取り組みます。

 

もし、イメージとかけ離れていることがあるとその度に理想と現実のギャップに悩まされてしまいます。

 

他の人が悩まないことでも、いちいち悩んでしまったりと結構不便なんですね。

 

悩んでいる時間がもったいない!

 

初めから過度な期待は禁物です。

 

欲求不満になりやすい

ロマンチストな人は欲求不満な時期が長いです。

 

欲求不満な時期はこんな顔になっています。

 

f:id:k77naru:20190824192448j:plain

 

頭の中はキラキラしているのに現実が追っついていないせいか、いつまでたっても満たされない。

 

エネルギーが不足しているような顔つきでは、人も幸せも逃げていきます。

 

ロマンチストの対策方法

 

客観的に自分を見る

対策方法としては、1度、第三者から見た冷たい視線で自分を見てみましょう!!

 

自分の世界と、現実世界がかけ離れていないかをチェックする。

 

かけ離れていると、フワフワしています。

 

上記で挙げたような「デメリット」な要素が自分にあるのなら、ロマンチストは自分の妄想だけに留めておきましょう。

 

現実は思い通りに行かないものだと割り切る

 人の妄想には限りはありません。

 

場所、時間、相手、全部自分でコントロールできます。

 

全部自由に選べます。

 

しかし現実世界では、自分しかコントロールできないないのです。

 

天気、相手の体調、急なアクシデント、様々な要素がかみ合って今が出来ているので、100%妄想通りにはいきませんよね。

 

なので最初っから、「妄想だけの世界」と割り切った方が気持ち的にもラクになりますしフットワークも軽くなります。

 

「割り切る」というとうまらない人間だと思われるかもしれません。しかし見方を変えて見れば、現実と向き合っている。

 

ということなのです。

 

 まとめ

いかがでしたか?

 

ロマンチストをボロクソにしてしまう「デメリット」いくつかを挙げましたが、恥ずかしながらこれは僕の経験上のお話です。

 

 ロマンチックな妄想は楽しいですが、それが原因で人生に悪影響が出ている。

 

これ程くだらないものはないでしょう。

 

自分のことだと思った方はロマンチストはアニメを見る時、映画を見る時だけにしましょうね。

 

現実世界に戻り、地に足を付けてがんばりましょう!

 

 

スポンサーリンク