浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

ランチにお金をかけるのはムダ使い!!モッタイナイ!!

f:id:k77naru:20190824201711p:plain

 

2010年代の世間は断捨離ブーム。

 

ダメ人間ずっきーも、出来るだけ無駄なものを減らして賢く生活するように頑張っています。

 

最近思うことです。

 

断捨離で考えた時、普段のランチにお金を掛けるのはメリットがあまりないと思いました。

 

普段っていうのは仕事の時のランチのことですね。

 

 
 

 

仕事中のランチにお金を掛けるのはコスパが悪い

正直、仕事の休憩時間に食べるものなんて、なんでもよくね?

って思うのです。

 

コスパ悪くねって話です!

 

最近そんな考えなので昼食は会社の弁当も頼まず、外食も辞めておにぎりなどの軽食を作って済ませています。

 

弁当なんて作れる訳ねーよ

と自分では思っていましたが、軽食なら不思議と作っていけます。

 

本当は数年前まで自分も昼飯を全て外食で済ませていたので、こんなこと言えないんですけどね。

 

振り返ってみると全部お金の無駄でしたね。

 

近場のランチを徘徊してブログに載せようとしているならともかくね、仕事中に優雅なランチしたってモッタイナイ!

 

最近は面倒くさがりやな僕でも毎日弁当を持参している。

 

そのくらいランチにお金を掛けるのは自分にとってはメリットがないからです。

 

僕の経験上ですが、昼食に対してのデメリットを考えるとお金を掛けずに済ますことが出来るので紹介していきます。

ランチをお腹一杯に食べると眠くなってグダグダになる

これは20代前半では感じませんでしたが、25歳くらいになって急に気になって来ました。

 

昼にお腹一杯食べて満足しても結局その後に仕事するとかなり高確率で眠くなってグダグダになるんですよね。

 

最悪の場合はポカミスに繋がります。 

 

結局その時は欲に任せて食べて満足しますが、後々大変になります。

 

経験上、腹6文目くらいの方が動けるのでピッタリです。

 

社会に出て働いた経験のある方ならお分かり頂けるであろう、午後2時から4時は本当にしんどい時間帯です。

 

腹一杯食べてどうせしんどくなるんだよ。

 

なんて非効率な!

 

だったら休みに何も考えないで、ちょっと贅沢した方が絶対いいと思うんだ。

 

 
 

 

午後も仕事なので、あまりいい気分ではない

あーあ

午後も仕事かぁ

 

なんて気分で食べたら美味しいものもマズくなってしまいます。

 

数字で表すと

本来の美味しいメーター10が8くらいになってしまう。

 

なんてモッタイナイ!!

 

外食して美味しいもの食べるなら、完全にオフな状態がいいですよねー。

 

月単位だと意外と大金になっている

社会人になって自分でお金稼ぐようになると、つい稼いだ気になって細かいお金の計算を全然しなかったんですよね。

 

でも毎日700円800円と昼食で使ってたら、

700×30で2万を超えます…

 

この感じで、夜食、朝食を含めると1ヵ月で5万以上食費で持ってかれていました。

 

1日単位で見るとなんてこともない小銭も、30日積もれば大金になります。

 

 

まとめ

んーやっぱり改めて考えても

あんまりメリットがないです…

 

個人的に1番イヤなのは午後の仕事が眠くなってグダグダになることですかね。

 

仕事をしている以上は、確かにお腹は減るしガッツリ食べたくもなります。

 

でも眠くなった時の午後の仕事のダルさは半端じゃないですよね。

 

人間、多少ハングリーでいた方が仕事には向いている気がします。

 

 

スポンサーリンク