浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

ネッシーはいない!存在を間違えた巨大ウナギの大きさを徹底調査

f:id:k77naru:20190905220639p:plain

出典:使えるバカの電子日記

 

スコットランドのネス湖で目撃された未確認生命体として、世界中に広まったネッシー。

 

その正体は2019年現在でも未だに謎のままです。

 

一部では、アパトサウルスなど恐竜の生き残りではないかとも言われています。

 

伝説として語り継がれるネッシーですが、最近の調査で正体は巨大ウナギではないかという研究報告がありました。

 

 
 

 

最新の調査によれば大量のウナギの可能性があるとのこと

国際的な科学者チームは2019年9月5日ネッシーは存在しなかったとし、正体は確定ではないが、巨大ウナギだとして発表しています。

 

二―ル・ゲメル教授率いるニュージーランドのチームいわく、残念ながら未知の生物ネッシーの存在を決定づける証拠は見つけることができなかったとのことです。

 

昔からネッシーの目撃があいついでいるネス湖250カ所でDNA調査を行い、巨大ウナギのDNAを発見したとして、今回の結論に至ったそうです。

 

ウナギは本来よりも異常に大きく成長するケースがあるため、その可能性があるとのことでした。

 

ただ、二―ル・ゲメル教授もまだ分からない部分もたくさんあるとして、今後も未確認生命体の調査が必要だと語っています。

 

 
 

 

えっ!ネッシーと間違える?日本でも発見されている巨大ウナギの大きさ

ネッシーと間違えるほどの巨大ウナギとはどのくらい大きいのでしょうか?

 

巨大ウナギは世界中で発見されており、日本でも沖縄諸島といった熱帯地域を中心に生息しています。

 

下記では、沖縄県下最大の浦内川で巨大ウナギの撮影に成功しています。

 


巨大オオウナギ@ 浦内川

 

確かに大きいですね。

 

そこら辺の湖とかで見たらウナギだとは思いませんね。

 

f:id:k77naru:20190905220657p:plain

出典:gremlin-iStock

 

また、スペインでは体長3メートルにも及ぶ巨大ウナギを少女が釣り上げたと話題になったそうです!

 

その写真がこちら!

 

f:id:k77naru:20190920014101p:plain

 

もはやウナギではありませんね。

 

確かに、これほどの巨大ウナギが水面をジタバタすればネッシーと見間違える可能性も考えられます。

 

巨大ウナギは近隣の台湾などでも多く発見されています。世界中の熱帯地域で発見されているそうです。

 

管理人の感想

う~ん。確かに動画の浦内川で発見された巨大ウナギを見ると、ネッシーと思っちゃうかもしれませんね。

 

数々の目撃情報は、巨大ウナギがたまたま水面下に顔を出していたシーンの可能性もあでしょう。

 

個人的にはネッシーやっぱり実在したとなって欲しいですね。

 

▼あなたにすすすめの記事!

関連記事:アトランティスは本当に存在していた可能性が!?分かっていることを解説! - 浮世レポート

関連記事:ネッシーのにまつわる”デマ(嘘)”のまとめ。それでもあなたは信じますか? - 浮世レポート

 

 

スポンサーリンク