浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

石原さとみに飽きた!「暑苦しい・品がない」などの意見が多数

f:id:k77naru:20190919232626p:plain

出典:クランクイン

 

20代にヒット作を連発し、一躍国民的女優となった石原さとみですが、30代以降に演じる役では、飽きた、暑苦しい、品がないなど、批判の意見が多くなっています。

 

この記事では、石原さとみが飽きた、暑苦しい、品がないなどと言われる理由について調べてみました!

 

 
 

 

気の強いキャラ元気がいいキャラが多すぎ

石原さとみが主演を演じる最新のドラマ「Heaven?~ご苦楽レストラン~」では、序盤こそ視聴率10%台を記録したものの、5話以降は8%台まで落ち込み、最終話でも8.7%と立て直すことができませんでしたね。

 

どうも、傍若無人キャラに対して批判の声が多く、

 

  • 毎回こんなキャラじゃない?もう飽きたんだけど!
  • 石原さとみは、20代の頃のような愛嬌がある愛らしい役をやってほしいな。ストイックな情熱キャラや自由奔放なわがままキャラはなんか違和感を感じる。
  • 30代のくせに品が全く感じられないな。なんかさ、昔は素朴な感じがあってよかったんだけど、今となっては高飛車のイイ女になっちゃって…おじさんウケはいいかもね。

 

このようなコメントが殺到しています。

 

Twitterでは、このようなつぶやきが多くなっています。

 

 

 

確かに、石原さとみのデビュー当時から20代中盤くらいのころまでは、愛嬌があって男をサポートするような作品が多かった印象がありましたね。

 

ある頃は、どこか田舎臭さがあり性格のいい女的な感じがあって男性ウケだけでなく、女性ウケもよかった。

 

しかし、年齢を重ねるにつれて、演じる役はどんどん情熱化し、高飛車のイイ女に一偏してしまいました。また、国民的女優になったことから女王様的な立ち位置になり、「また女王様がぎゃーぎゃー言ってるよ」というような感じになってしまっています。

 

もはや、愛嬌のある田舎のイイ女役には戻れないのでしょうか。

 

20代ならウケるが30代ではキャラ変したほうがいい

石原さとみの傍若無人キャラ、高飛車のイイ女は20代しか輝きませんね。

 

28歳くらいのときに出演したシンゴジラの高飛車のイイ女くらいならイケイケムードがあってよかっと思います。

 

でも、もうイケイケムードがないから傍若無人キャラ、高飛車のイイ女は石原さとみに似合うかもしれないけど、辞めたほうがよいのでは?と感じますが。

 

おじさんウケはいいかもしれないけど、若い人が見るとちょっと引いてしまうような気がします。

 

なので、愛嬌のある田舎のイイ女キャラでなくても、少し落ち着いた役をやったほうがファン離れが起きにくいのではないでしょうか。

 

リッチマンプアウーマンがよかったね

f:id:k77naru:20190919232649p:plain

出典:ドラマ リッチマンプアウーマン

 

やっぱ、石原さとみ復活のきっかけになったリッチマンプアウーマンの役はホントに評価が高かったと思います。

 

愛嬌のある田舎のイイ女が都会の天才起業家を支える的な感じがよかったです。

 

石原さとみの性格は、女子力高めで仕事もストイックなので、本来の性格に合っていない役だったと思いますが、正直あれぐらいのほうがいいです。

 

あーあ、あの頃の可愛らしい石原さとみはいったいどこに行ってしまったのやら。

 

もう完全にキャラが固定さてしまってますから…

 

悲しんでるファンも多いことでしょう。

 

 

▼あなたにすすすめの記事!
関連記事:石原さとみはなぜ「うるさすぎる」と言われてしまうのか? - 浮世レポート

関連記事:石原さとみは終わった!?ファン離れが相次いでいる - 浮世レポート

 

 

スポンサーリンク