浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

フォーエバー21破産申告の危機!?世界ではファストファッション離れが起きている?

f:id:k77naru:20190907140505p:plain

 

近年、FOREVER21の経営難が心配されていたが、既に破産手続きの準備段階に入っているとの報道が出ています。

 

FOREVER21といえば、ファストファッションで日本でも14店舗を構える一躍ブームになったアメリカ発のブランドです。

 

今回は、FOREVER21の経営難に陥った理由について調べてみました。

 

 
 

 

破産申請を準備しているという報道はアメリカでされている

FOREVER21は、2009年に日本でも展開され、瞬く間に人気のファストファッションブランドになりました。

 

破産申告の報道は日本でされているのではなく、どうやらアメリカでされているようです。

 

ファストファッション離れが起きているのでしょうか。

 

しかし、ユニクロやZARA、H&Mなどは安定した売り上げを推移しているため、全体規模でファストファッション離れが起きているわけではない。

 

 
 

 

自社ブランドならではの強みがない

FOREVER21の経営難は自ブランドの強みがないため、他のブランドと差別化を図れないところが原因ではないだろうか。

 

たとえば、ユニクロやH&Mはファストファッションではあるが、自ブランドの強みをしっかり持っている。

 

ユニクロはシンプル・使いやすい・近年は良品質なところも多くの人から評価されている。

 

一方、H&Mはユニクロほど品質はないが、トレンドを強みにしているため、若い女性から長年支持されている。

 

FOREVER21は安いだけで、こういった強みや他店と差別化を図れる要素が少ないことが経営難の陥った原因ではないだろうか。

 

▼あなたにすすすめの記事!

関連記事:「吉野家」”苦戦”の理由 ポイント還元間に合わず…人材の高齢化が起きているのではないか? - 浮世レポート

 関連記事:スマホ割引廃止で「上限が2万円」iPhoneなど高額端末は売れなくなるのか!? - 浮世レポート

 

 

スポンサーリンク