浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

『友達はいらない』友達のいない生活にもメリットが沢山ある!

 

小学校、中学校、高校と教育を受けて来た中で、「友達は多い方が良い」という勝手な思い込みがありました。

 

僕も出来るだけ友達を多く作ることを頑張ったし、失わないようにしてきました。

 

しかし社会人になってからは自分で精一杯になってしまい、1人また1人と友達が少なくなりました。

 

それを案外心地よく感じているんです。

 

僕の場合は借金を抱えてしまい活動範囲が限られてしまったので、浅い関係だった友達とは自ら離れていった流れです。

 

しかし借金をしたことに対しての後悔はありますが、友達が減ったことにはむしろ良かったと思ってしまうほどです。

 

こういった自身の経験もあり、友達は「自分にとって深い繋がりの出来る人」だけで良いのでは?

 

というのが正直な意見です。

 

何故かというと、友達が少なくなったことで得られるメリットに沢山気付けたからです。

 

世の中には友達が少ないことがコンプレックスだったり、悩んでいる人も多いのではないのでしょうか?

 

時代は変わり、「友達は少ない方が良い」という考えの方も沢山いますので、僕はそんなに悩むことではないと思っているのですが…

 

友達が少ないメリットは思ったよりも沢山あるのです。

 

 
 

 

 

自分としっかり向き合える

友達が少ないと当然自分1人で過ごす時間が増えます。

 

自分1人で過ごす時間が増えると、自分のことが良く分かってきます。

 

好きなこと、嫌いなこと、やりたいこと、得意なこと…

 

自分のことって案外自分では分かりにくいものですが、長い時間自分と向き合うことで本当の自分が見えてきます。

 

自分をしっかりと理解していれば、自分のやりたいものが見つけやすくなります。

 

又、自分のことを良く理解していなければ人生の「落とし穴」に嵌って後悔しやすいです。

 

先の人生で待ち受ける様々な「落とし穴回避」にも繋がります。

 

f:id:k77naru:20190824204108j:plain

 

自分の意志がブレない

こんな経験はありませんか?

 

付き合う友達のよって価値観が全く違うので自分を見失ってしまった。

 

例えば5人で集まって自分1人だけ違う価値観を持っていたらそこには居にくいですよね。

 

人間は大体似たもの同士で集まりますが、環境や年齢と共に価値観も変わっていく。

 

友達が多いとそれだけ多くの価値観の人と付き合って行くことになるので自分の意志がブレてしまいがちです。

 

これからは「こんな風に生きよう」と思っていても、付き合う友達によっては価値観が合わず最悪流されてしまうということも。

 

価値観の合わない人と一緒にいるよりも、同じ価値観を持った人と一緒にいた方が絶対楽しいですよね。

 

価値観の合う人を見つけましょう。

 

友達が少ない人の方が自分を見失うことなく、自分らしい生き方をしやすいというメリットもあります。

 

 
 

 

やりたかったことが出来る

やりたかったことが出来るのも大きなメリットです。

 

取りたかった資格、やりたかった習い事、人それぞれあると思います。

 

社会人になるとどうしてもプライベートの時間が短くなりますし自分で生み出せる時間にも限界があります。

 

こういった中で自分のやりたいことをする為には、間違いなく友達が少ない人の方が実行しやすいです。

 

良く分からない浅い付き合いをしているくらいなら、自分のやりたかったことをした方が絶対に良いです。

 

人生は1度きり。

 

さあ自分の人生を生きよう!

 

無駄な時間、お金を浪費しなくなる

友達が多ければ多いほどそこに使う時間、お金が増えますよね。

 

これは全部無駄と言っている訳じゃ無くて、どうせその時だけの交友関係になるくらいなら時間もお金も無駄になるということです。

 

僕も「友達は多い方が良い」という思考の時は、その時だけの友達関係と分かっていてもそこに時間やお金を浪費していました。

 

あの時の集まり

「なんんだったんだろう…」という気持ちに何度なったことやら…

 

こうなってしまったらお金も時間も無駄になったのと同じです。

 

僕はもっと自分の為に使うべきだったと後悔しています。

 

「友達は多い方が良い」ってホントなの?

結論からいうと「友達が多い方が良い」ということは決してないです。

 

このような決め付けをしている人はきっと「物事を自分で考えること」を放棄してしまっているのだと思います。

 

何故かというと僕も含めて「友達は少ない方が良い」と言っている人も沢山いるからです。

 

誤解しないで頂きたいのは決して「少ない方が良い」という意味でもありません。

 

どちらが「良いか、悪いか」なんて人それぞれなのです。

 

人間の「長所と短所」と同じでどちらもメリット、デメリットがあります。

 

どっちがいいかなんて自由に自分で決めましょう。

 

まとめ

友達が少ないと悩んでいる人の中に、人と比較してしまっている人が多いように感じます。又は、昔ながらの教育を受けて来たことから、自然とマイナス思考になってしまう。

 

このような人は自ら自分を不幸にさせてしまっているでしょう。

 

例え友達が1人しかいなくても「自分が良ければそれでいい」という思考の方が絶対に幸せでいられます。

 

そもそも国が「多様性が認められる社会」を目指しているにも関わらず、周りと比べて生きているのはバカバカしくも思えます。

 

「友達は多いほうが良い」という偏った考えはなくしていくべきです。

 

 

スポンサーリンク