浮世レポート

旬な情報をステキなあなたへお届けします

f:id:k77naru:20190721224819p:plain

借金で彼女が作れない...任意整理をして上手く恋愛をするコツを紹介!

f:id:k77naru:20191229193850j:plain

 

借金を抱えていると、プライベートに使うお金がなかったり、洋服などにお金をかけられなかったりするため、彼女が作れないという人も多いでしょう。

 

しかし、借金があるからといって恋愛を諦めるのはまだ早いです!

 

任意整理という手段を考えましたか?

 

任意整理をすれば、借金を上手く隠しながら彼女を作ることだって難しくありません。

 

任意整理とは、大きくクレジットカードや消費者金融から借りた借金の利息をなくすことができる制度ですが、他にも毎月の返済額を一定にできる、誰にも知られることなく1人で完結するなど、さまざまなメリットがあります。

 

この記事では、借金で彼女が作れない...と悩んでいる人に任意整理をおすすめする理由と任意整理のメリット・デメリット、任意整理していることを上手く隠しながら恋愛をするコツを解説していきます。

 

 
 

借金で彼女が作れない人に任意整理をおすすめする理由

借金で彼女が作れないという悩みは、なかなか人に相談できるものではありません。

 

でも、せっかくの人生なのに彼女が作れないなんて悲しい気持ちになりますよね。

 

しかし、やはり200万、300万と多額の借金を抱えていると、まともな恋愛ができない可能性が高くなるのも事実です。

 

その理由を今から細かく解説していきます。

 

理由① 自信がなくなる

借金を抱えていると、精神的に大きな負担になるため、どうしても恋愛に積極的になれません。

 

よっぽどイケメンの人であれば、借金なんて関係ないかもしれませんが、多くの人は借金があると、恋愛に対して自信がなくなってしまいますよね。

 

 いざ頑張って彼女を作ろうと思っても、こんな不安が頭をよぎってきませんか?

 

お金を使うデートが頻繁にできない…お金を持ってない人だと思われて嫌われたらどうしよう…ダサ洋服しか持ってないけど、買うお金がない…

 

いくら綺麗ごとを言っても、恋愛に積極的な男性のほうが女性にモテるのは間違いありません。

 

借金を抱えながらの恋愛は、自信という面で大きなハンデになってしまいます。

 

理由② 正直に話しても嫌われる可能性がある

f:id:k77naru:20191229193936j:plain

 

借金があっても、相手に正直に話せば分かり合えるかもしれません。

 

しかし、付き合う前から借金があることを知れば、はじめから恋愛対象にならないという女性は多いです。

 

そもそも借金がある男は嫌いという女性もいるので、正直に話せばよいという問題ではないですよね。

 

 
 

 

理由② 将来の見通しが立たない

 社会人ともなれば、彼女を作って後々は結婚を考える人も多いでしょう。

 

しかし、結婚するには借金を返済するどころか、ある程度の貯金も必要になります。

 

借金があると、後どのくらいで返済できて、いつまでにいくら貯金ができるのか将来の見通しが立たないため、彼女が欲しくても行動に移せないという人もいるでしょう。

 

債任意整理をすると、毎月いくら返していつまでに完済するのかを明確にすることができるので、恋愛から結婚という人生設計が立てやすくなります。

 

任意整理をすると借金の返済がラクになる=恋愛もしやすくなる!

f:id:k77naru:20191229193924j:plain

 

複数のクレジットカードや消費者金融から借金をしている場合、任意整理を行うことで、借金の返済がラクになります。

 

借金があると彼女を作るのは難しくなります。しかし、返済をラクにして、恋愛に使えるお金の余裕を作ることができれば、借金があることを隠しながら彼女を作ることが可能になります。

 

 そして、そのハードルは決して高くありません。

 

任意整理は債務整理の1つ

借金問題を解決する債務整理には、任意整理、個人再生、自己破産の3つがあります。任意整理とは、債務整理の中の3つの手段のうち保証人なしでできる制度です。

 

▼債務整理の3つの手段

f:id:k77naru:20200104150239p:plain

 

個人再生と自己破産は借金の元本までも大幅に減らすことができます。しかし、手続きをするのに保証人が必要だったり、財産を没収されたりします。ですから、借金の元本を返済できる場合は、一般的に任意整理を行うことになります。

 

任意整理のメリット

 

では、任意整理をすることで、具体的にどのようなメリットがあるのか詳しく解説していきます。

 

任意整理のメリット① 誰にもバレずにできる

民事再生や自己破産は保証人が必要になるため、1人で行うことができませんが、任意整理の場合は、身内にも会社にもバレずに自分1人だけで行うことができます。

 

サラリーマンの方などは、どうしても会社にバレてしまわないか心配になると思いますが、一般企業は個人の信用情報を確かめることはできないので、安心して手続きを行うことができます。

 

任意整理のメリット② 手元にお金がなくても分割後払いで手続きできる(1つの借り入れ先に対して4~5万円)

任意整理をしたいと考えているけど、お金がないからできないと諦めている人もいるのではないでしょうか。

 

任意整理をするには、専門の弁護士に依頼してカード会社と和解をしてもらう必要がありますが、1つの借り入れ先に対して4~5万円が相場です。

 

ですから、たとえば、5社からの借り入れを全て任意整理するとなると20~25万円必要になるわけですが、今現在、手元にお金がない人でも返済能力が確認できれば分割後払いで手続きすることができます。

 

任意整理を専門にしているほとんどの弁護士事務所では、分割後払いに対応しているので、しっかり仕事をしていて収入がある人であれば、手元にお金がない人でも依頼することが可能です。

 

任意整理のメリット④ 過払い金が発生していないか一緒に調べられる

2007年以前に金融会社は、利息を20%~29.2%、一般的にグレーゾーンと呼ばれる範囲で消費者に貸しつけを行っていました。

 

2007年以降は規制が強まり、20%を超える利息での貸しつけはできなくなりましたが、2007年以前に借り入れを行っていたという場合は、過去にグレーゾーンの払い過ぎた利息が発生している可能性があります。これを過払い金といいます。

 

任意整理をするために弁護士に依頼すると、一緒に過払い金が発生していないかも調べてくれます。もし、過払い金が発生していた場合は、返ってきたお金を返済に充てることができます。

 

任意整理のメリット⑤ 利息が全てなくなり元本だけの返済になる

任意整理をすると、毎月に発生する利息の支払いが全てなくなるため、その分恋愛に使うお金を確保することができます。

 

たとえば、200万の借金を年利15%で借りていたとして、1年間元本を全く返済しないで利息だけを支払い続けた場合、30万円もの利息金が発生します。

 

クレジットカードや消費者金融からの借金を返すのは大変だと言われているのは、この利息の支払いもプラスされるからです。

 

元本だけの支払にすることで、自由に使えるお金を増やすことができます。

 

 ▼任意整理をして借金をまとめた人の例

f:id:k77naru:20200104123048p:plain

  • 拓郎さん 34歳 会社員
  • 月給30万
  • 借金総額400万
  • 利息+元本の返済額:13万

  月々の返済額13万⇒7

 

f:id:k77naru:20200104120530p:plain

  • リナさん 42歳 OL
  • 月給23万
  • 借金総額300万
  • 利息+元本の返済額:10万
  • 任意整理の際に過払い金発生

  月々の返済額10万⇒2

 

任意整理のメリット⑥ 毎月の支払額がまとまるため返済が簡単になる

任意整理は、借り入れ金額にもよりますが、1~5年を目安に毎月決まった額を返済していきます。

 

たとえば、200万の借金を3年で返済する場合は、毎月約5万5000円の返済になります。

 

5年で返済する場合は、毎月約3万5000円の返済で済みます。

 

月々の返済額がまとまると返済が簡単になるため、人生設計が立てやすくなります。

 

任意整理のメリット⑦ 督促状が来ない

任意整理をすると、延滞を2回以上することができませんが、督促状などは来なくなります。

 

基本的に延滞したとしても電話で督促が来るので、身近な人にもバレにくいというメリットがあります。

 

任意整理のデメリットも理解しておく

f:id:k77naru:20191229193906j:plain

元本は減額にはならない

任意整理は、利息をなくして借金の返済額をまとめる処置になるので、元本の減額は基本的にされません。

 

そのため、借り入れをした元本は全額返済することになります。

 

任意整理をすると、過払い金請求を一緒にすることができますが、過払い金があった場合のみ払い過ぎた利息が戻ってくるので、そのお金を返済に充てることができます。しかし、2007年以前に借り入れをしていた人以外は、基本的に過払い金は発生しません。

 

2回以上の延滞ができなくなる

任意整理をして借金をまとめると、月々決まった金額を返済していくことになりますが、基本的に2回以上の延滞ができなくなります。

 

2回以上の延滞をしてしまうと、カード会社から契約が破棄されてしまうので、残った金額を一括請求されてしまうため注意しなければなりません。

 

この場合、任意整理をした後にもう一度債任意整理をしたり、個人再生や自己破産に切り替えたりすることができますが、再び費用がかかってしまいます。

 

仕事をしていない無職には難しい

任意整理をするには、少なくとも返済能力があるかどうかをチェックされるため、返済能力のない無職が行うには難しいと言えます。

 

任意整理はパートやアルバイトなどで働いている人でも、返済できるだけの収入があれば認められますが、無職の場合は基本的にできません。

 

 
 

 

 任意整理をして彼女と上手く恋愛していくコツ

利息をなくすことで、自由に使えるお金が増えるため、借金を隠しながら恋愛していくことは難しくありませんが、注意しなければならないことがあります。

 

それは、任意整理をし、各カード会社と和解してから約5年間は新たにローンを組むこと、クレジットカードや消費者金融からの借り入れができなくなるということです。

 

ここからは、任意整理をしていることをバレずに恋愛していくポイントを2つ紹介していきます。

 

クレジットカードではなくデビットカードを活用する

もし彼女ができたとして、カード決済を全くしていないと、「どうしてだろう?」と疑問に思われてしまうかもしれません。

 

ただ、「クレジットを持つといくら使ったのか分からなくなるから」と言ってしまえば、それ以上深く追求する人は少ないと思いますが...

 

しかし、 時代が進むにつれ、カード決済が増えてきたのも事実です。たとえば、スマホアプリで何か買い物をする際にクレジットカードでしか支払えないという場面もあります。

 

そういう場合は、クレジットカード決済にも対応できるデビットカードを使いましょう!

 

デビットカードなら任意整理をしていても作ることができます。

 

楽天デビットカードのVISAやJCBなら、クレジットカード決済にも対応しているのでおすすめです。!

 

ローンを組む場面を避ける

先ほども説明しましたが、任意整理をするとクレジットカードや消費者金融の借り入れだけでなく、あらゆるローンが約5年間、新たに組めなくなってしまうため、付き合っている恋人と一緒にローンの審査を受けるのは避けておきましょう。

 

弁護士事務所を選ぶポイント

任意整理は、専門に扱っていない弁護士事務所に依頼しても弁護士が対応できる場合は、手続きを行うことができます。しかし、任意整理は、借入先のカード会社と和解しなければならないので、専門に扱っていない弁護士事務所に依頼してしまうと、希望通りにならない可能性があります。任意整理を行う際には、必ず任意整理に強い専門に扱っている弁護士事務所かどうかを確認してから依頼するようにしましょう。

 

実際にこのサイトを運営している私も任意整理を行った経験がありますが、任意整理を行う際の弁護士事務所の選び方にはポイントがあります。弁護士事務所の選ぶポイントは、「実績があるかどうか」「口コミなどの評判がよいかどうか」「出張無料相談サービスを行っているかどうか」「相談しやすい弁護士が滞在しているかどうか」です。

 

知名度の高いおすすめ弁護士の紹介

おすすめ弁護士事務所① 司法書士法人杉山事務所

  • 相談件数が月間3000件以上・実績豊富で安心
  • 週刊ダイヤモンド誌で過払い金の回収金額が堂々の1位
  • 出張無料相談を行っているため全国対応可
  • 成功報酬のみで着手金0円

司法書士法人杉山事務所は、相談件数が月間3000件以上と確かな実績を持っているため、初心者でも安心して依頼することができます。また、過払い金の回収金額が全国で1位ということで、金融会社が嫌がる弁護士が多く在籍しています。出張無料相談サービスも行っているので、自宅の近くに法律事務所がない人でも利用することが可能です。

 

おすすめ弁護士事務所② アヴァンス法務事務所

任意整理のことならアヴァンス法務事務所へ

  • CM放送中で知名度抜群
  • 1社の借り入れが140万以下の場合は郵送のみで全ての手続きが完了
  • エステの借金なども相談しやすい女性専用窓口がある
  • 任意整理の進捗状況が24時間確認できる「AVANCE NEXT」システムを無料で使える

アヴァンス法務事務所は、1社の借り入れが140万円以下の場合は、郵送のみで全ての手続きが完了するので、忙しい人でも利用しやすい環境が整っています。たとえば、300万円の借金でも、5社から60万ずつ借りている場合は、郵送のみで全ての手続きを行うことができます。女性専用窓口や進捗状況を確認できるシステムを利用できるなど、他の法律事務所にはないサービスも充実しています。

 

任意整理をすることで借金を返しながらでも彼女を作ることができる

 いかがでしたでしょうか?

 

任意整理をすることで、利息がなくなったり、月々の返済額を一定にすることができたりするため、今まで以上に自由に使えるお金を増やすことができます。

 

また、任意整理は、誰にも知られることもなく、さらには手元にお金がなくてもできる法律で認められた個人の権利です。

 

「借金で彼女が作れない...」と悩んでいる人は、気軽に任意整理をして恋愛に使えるお金を増やしてみましょう!